2011年09月19日

【新刊】はじめての象棋

似てはいますが、中国のシャンチーではなく、沖縄のチュンジーというゲームです。

493898492Xはじめての象棋
仲村 顕 編著 島袋百恵
編集工房東洋企画 2011-08-01

by G-Tools


沖縄発のボードゲーム(と強調するが…)チュンジーの入門書である。用具一式がおまけについており、指し方(打ち方?)や戦略がいろいろあるので、読めばひと通りはできるようになると思う。

が、(シャンチー自体あまり知らない)私自身、シャンチーとチュンジーの区別がつかないので、突っ込んだことは書けない…。

チュンジーについては沖縄の伝統将棋、象棋(チュンジー)(詰将棋メモ)がまとめてあっていくらか参考になる。
posted by eksmin at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

【新刊】ボードゲームカタログ

東京高円寺のボードゲーム店すごろくやが編集したこの1冊。

ボードゲームカタログ

ちなみに、出版社サイトでは9月20日発売となっているが、一部書店ではすでに発売されている。ボードゲームを9つのジャンルに分け、紹介している。また、章末にはコラムがあり、ゲームのアレンジなど読んでためになる。

posted by eksmin at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

ニコリ136号発売

ニコリ136号が発売された。

そこで、感想

【表紙】
今回はサイコロの展開図。実際にコピーして組み立てる人はいるのだろうか…てなくらい難しい。

【スリリン】【四角に切れ】
いずれも今回は4ページ。解き切れません…。

【台東区】
おもちゃの特集。3つの会社(バンダイなど)にインタビューを敢行。こう見ると、いろんな会社があり、台東区のおもちゃにまつわる歴史があることがわかってくる。

【LITS】
第6問は最高難易度。あちこちに目配せしないと解けないのは確か。破綻に気づかない人も多いのではないのか。
posted by eksmin at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

第8回記憶力大会

めでたく、来年も記憶力大会が開かれることになった。

ただ、現時点で、決まったのは自慢の部での
・部門が「一般の部」と「古事記の部」の2つに分かれること
・集団で参加しても良くなったこと

の2つの変更のみ。

ほかについてはまだ何も発表がありません。

待つしかなさげ。
posted by eksmin at 21:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。