2008年12月13日

マインドマップ手帳を使ってみた

私の書いた記事を見て買った人がいるので体験談を書かねば。

私のところにも到着したので使ってみました。

内容については創造マラソンの「マインドマップ手帳が届いたよ!」に書かれているとおりなので、ここでは書かない。

続きには私がちょっと使った感想を。
正確に言うと、手帳ではなく、同じつくりになっているマインドマップ・ノートを使ったのですが…。

・紙
手触りがよく、ペンも走りやすい。マインドマップを描くという点ではいいものではないかと思う。ただ、水性ペンで描いたのだが、力を入れすぎてしまったために裏写りしてしまった。筆圧の非常に高い人は加減が必要になる。
サイズはA6版。実はこのサイズは初めてでどんなものになるのかと思ったら、あっという間に紙がいっぱいになってしまった。あくまでも、メモとしてのマインドマップのツールになるのではないかと思う。

・表紙
高級感のある表紙である。手帳やノートを閉じるためのゴムが実は描くときの邪魔になってしまいがちとなる。ノートのおき方に注意する必要があるのではないかと思う。

ただ、ぱっと思いついたことを描くという点ではこれに勝るものはなく使い勝手がいい。

となると、次の問題は、筆記用具ということになるのだが…。
posted by eksmin at 23:45| Comment(4) | TrackBack(1) | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介どうもでっす。

僕もソフトカバーのとハードカバーのノート、それぞれ試し書きしてみたんですが…ちょっと裏写りは気になりますよね〜。

筆記用具はとりあえずハイテックCコレトですが、何かいいのありましたらまた記事に取り上げてみます。

Posted by 淺田@創造マラソン at 2008年12月14日 00:01
僕の所にもマインドマップ手帳が届きました。

確かに書き味は良いですよね。
使い方等、情報交換してください
Posted by ふじそばぶろぐ at 2008年12月14日 07:20
淺田@創造マラソンさん
こちらこそご紹介ありがとうございました。
これは筆記用具を選ばないとダメですね。裏写りのほかにも携帯することを考えればコンパクトな筆記用具がいいですし。
Posted by eksmin at 2008年12月14日 13:05
ふじそばぶろぐさん
blog拝見しました。こちらは裏写りはしなかったようですが、筆記用具が違っていたのでしょうか。
使い勝手についてはこのBlogでも折に触れて更新しようと思います。よろしくお願いします。
Posted by eksmin at 2008年12月14日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111175740

この記事へのトラックバック

ツール-手帳「和田裕美の「売れる!」営業手帳2009」
Excerpt: 長らく更新が滞ってしまいまい申し訳ないです。 今までの2回の記事が「本」だったので、今回はツールの手帳にピックアップしてみます。まず、自分が今年1年お世話になった「和田裕美の「売れる!」営業手帳20..
Weblog: 営業大好きマンが送る@営業Tool&Book
Tracked: 2008-12-17 05:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。