2010年06月14日

【新刊】脳を知る・創る・守る・育む 12

脳関連の本なのですが、メインテーマは将棋。

脳を知る・創る・守る・育む 12
4878051094


出版社の紹介はこちら

半分は将棋とは無関係の話題ですが、それでも、将棋だけでも買う価値はあり。1章の羽生名人の講演(とその後の質疑応答)では、将棋に関して薄く広くという感じでトピックを話しており、いずれも読み応えはある。2章3章は専門性のある話題であるが、軽く読んでも脳の使い方の違い、将棋の局面の評価といった話題は面白く読めた。
posted by eksmin at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153283906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。