2011年03月04日

今年の記憶力世界選手権は10月3日から

今年の記憶力世界選手権の正式な発表があり、申し込みが開始された。

公式サイトによれば、日程は

10月3日から7日

であり、場所は中国国内とだけしか書いておらず、未定である。
申し込みは公式サイトからでき、参加費は50ポンド

また、今年の大会についてルールが変更になっている。
それは続きにて
主な変更点は以下の3つ
(1)スポークンナンバー
競技は200桁、300桁、400桁の3回となった(従来は100桁、200桁、400桁の3回)。

(2)名前と顔
苗字と名前において異なる言語に基づいたものであってもいいようになった。例えば、従来は滝川クリステルのように日本風の苗字に対して、欧米風の名前の組み合わせは出されなかったが、今後は、このような姓名であっても出されるようになる。

(3)スピードカード
得点の計算方法が変更になった。タイムに対しての変動がかなり緩やかになるように計算式が変更になった。

タグ:記憶
posted by eksmin at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188918295

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。