2012年02月26日

【新刊】世界一の記憶術

いいから、記憶術に興味をもった人はこれを買え。

世界一の記憶術
斎藤 直子
4140815302


記憶力世界選手権の参加者へのインタビューを通して記憶術について述べた本。
ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由
ジョシュア・フォア 梶浦真美
4767811805

が、主に記憶の外側について書いた本ならば、こちらは内側について書いた本。
NHKは今年と昨年に記憶力世界選手権の特集を組んだが、この本はそのまとめである。
中では記憶術について、記憶選手の人となりについても述べているが、インタビューで書かれているのは主に記憶に関することである。それはチャンピオンに輝いたワン・フェンのような有力選手のみならず、無名選手にも及ぶ。いかに覚えたか、なぜ思い出せなかったのか、についてもかかれている。
例として、無名選手の記憶方法を紹介したい。勇気、目、ネズミを覚える際に各、街頭、配電盤、標識とくっつけて覚える。ただ、くっつけるだけではなく、強烈なイメージを作るように、である。ちなみに、この選手はネズミを思い出すのに失敗したが、それはなぜか、どうすればいいかという分析までしていた。
これも、日本の記憶選手を増やす一冊になると考えている。
posted by eksmin at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254254572

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。