2012年05月20日

【記事】数独の大会で日本人が優勝

まずは、おめでとうございます。

 世界中で親しまれている数字のパズルゲーム「SUDOKU(数独)」を競う中国政府系機関主催の「世界選手権」が20日、北京で開かれ、東大大学院生、森西亨太さん(23)=奈良県出身=が優勝した。

北京で数独の世界選手権 東大院生が優勝(産経新聞)
他に
パズル数独大会、東大院生が優勝 北京で世界選手権(西日本新聞)

この手の世界選手権は結構あるらしく、最初、World Sudoku Championshipかと思ったが、記述がおかしく(記事では今回日本人が優勝した大会は2回目なのにこちらはそれ以上開催されている。)、詳しく調べたら、
Beijing International Sudoku Tournament
の事のようである。結果を見てみると、最後で逆転したようだ。
posted by eksmin at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。