2012年07月11日

名前と顔を記憶させる問題一覧

記憶競技を行っている人でない人に説明すると、記憶力世界選手権には名前と顔を覚えさせる種目がある。
で、ネット上に問題を見つけたので、紹介+説明

http://www.mindwerx.com/node/9556

がそれで、まずは

01. Names & Faces 2012- Memorisation Sheets.pdf
をクリックすると、問題用紙がでる。人の顔とその名前を制限時間内にできるだけ多く覚える。ちなみにタイ語が書いているのはタイ国内で行われた大会のものだから。

んでもって、時間が来たら、解答
01. Names & Faces 2012- Recall Sheets.pdf
をクリックすると、問題が現れる。見ればわかると思うが、顔写真の人の名前を答える。問題と順番がばらばらなので名前を順番通りに覚えるというテクニックは通用しない。

正解は
01. Names & Faces 2012- Arbitor's Sheets.pdf
をクリック。


これを覚えられる人は15分で100人以上覚えられるのですごい。

posted by eksmin at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

記憶力世界選手権公認(?)のアプリ

まずは謝っておきます。Android持ってません。

そのAndroidに記憶力世界選手権公認(と思われる)アプリが出た。


Memory Ladder
http://ja.appbrain.com/app/memory-ladder/com.Tester
というソフトがそれ。

どうやら記憶力世界選手権が絡んでいるのは確かなのだが、それ以上のことは不明…。持っていないのでなんとも言いようがない。

無念。
posted by eksmin at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

【新刊】世界一の記憶術

いいから、記憶術に興味をもった人はこれを買え。

世界一の記憶術
斎藤 直子
4140815302


記憶力世界選手権の参加者へのインタビューを通して記憶術について述べた本。
ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由
ジョシュア・フォア 梶浦真美
4767811805

が、主に記憶の外側について書いた本ならば、こちらは内側について書いた本。
続きを読む
posted by eksmin at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

記憶の風景(Ben Pridmoreはスピードカードの時どんな風景を見ているか)

説明は最低限にとどめておきますが、記憶をいかに映像に結びつけるかという点ではみてて面白いです。



このことは、本人も
http://zoomy.blogspot.com/2011/11/scale-it-back.html
で言っていますが、予め覚えているよう。また、大人の事情らしく、内容も一部変わっている。例えば、春麗(チャイナ服の女性。ストリートファイター2のキャラクタ)は実際は風魔らしい。

実際とは違うとは言っても、こんな風景が記憶競技選手の頭脳の中で繰り広げられている(私もそう)ので、見る価値はある。
posted by eksmin at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

記憶力日本選手権の最高得点が出た。

記憶力日本選手権の成績、と言っても最高得点がでた。

書かれているのは、
http://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kankou/event/kioku/002710.html
で、こちらを見てください、で済むのですが、いくつか私からコメントをば。続きを読む
posted by eksmin at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

今朝のZIP!で記憶力大会の特集

今朝の日本テレビ系の番組ZIP!のHateNaviで記憶力大会の特集が組まれた(一部地域を除く)。

内容は、記憶力大会の紹介を絡ませて、記憶術を紹介するもの。
流れはざっとこんな感じ

記憶力日本選手権の紹介。→現チャンピオン、元チャンピオンの記憶法の紹介→それをもとに主婦が買い物リストの記憶に応用


ちなみに、日本選手権では、
・5種目で勝敗を競うこと
・その内のスピードカード(トランプの並びをできるだけ多く覚える競技)で25人中9人までも全部記憶ができた(ちなみに番組内では触れられていないが、61歳の人も全部記憶ができた)。
・100個の単語を15分で覚えられた人がいた。
てなことが紹介されていた。

で、記憶の方法は続きを読む
posted by eksmin at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

記憶力大会のマスコミまとめ

とりあえず、まとめて見ました。

新聞
奈良新聞
http://www.nara-np.co.jp/20120206103529.html

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20120205-OYT8T00809.htm

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120206/nar12020602040003-n1.htm


ラジオ
NHK ラジオ第一 世の中面白研究所(2月13日午後8時5分から)
http://www.nhk.or.jp/r1-night/omoshiro/

テレビ
日本テレビなど ZIP! HATENAVI(2月9日 7時15分ごろから)
http://www.ntv.co.jp/zip/

読売テレビ(番組名失念 ZIP関西版か、す・またんと思われる)

テレビ朝日 ナニコレ珍百景 (日時不明)
http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/
(情報元:KENGO★ROCK http://kengorock.blog.fc2.com/blog-entry-42.html )

posted by eksmin at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶力大会が開かれた

昨日、奈良県大和郡山市で記憶力大会が開かれた。

私は今年も(性懲りもなく)記憶力日本選手権に参加してきました。

以下、自戦記を
続きを読む
posted by eksmin at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

せっかくだから記憶の日本記録をまとめてみた(2011年版)

記憶力世界選手権が終わって、落ち着いた頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

日本からものべ4人(名寄せしても4人)参加がありましたが、ココらへんで日本記録をまとめたいと思います。

ちなみに、記憶力日本選手権のものは含めていません。何故ならば、世界選手権と作りが違うからです(例:スピードナンバーは世界選手権は1行40桁にたいし、日本選手権は10桁)。

それではどうぞ。続きを読む
posted by eksmin at 22:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

記憶力世界選手権が始まったわけでなのですが…

記憶力世界選手権が始まった。今年は、世界21カ国・地域から125人が参加したのですが…

まあ、こちらに一日目の結果が出たので見てください。
http://www.worldmemorychampionships.com/absolutecontent/content/WMC%202011%20Results%20as%20at%209am%2008-12-2011.pdf

昨年の世界選手権を扱ったNHKの番組を見た方はお気づきですが、昨年のヨーロッパの上位入賞者がことごとく不参加。その大半は9日に行われるドイツの大会に向かわれると思われている。
詳細は愛の能力開花劇場に詳しい。コメント欄からもわかるが、当の参加者も戸惑っていたようだ。
主力選手は中国のみという異様な状況で始まった。続きを読む
posted by eksmin at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

記憶力大会申し込み始まる

今年も記憶力大会の申し込みが始まりました。

先日書いたとおり、一部種目の内容に変更がありましたが、日本選手権については変更がないようです。

さて、みなさん、今回もよろしくお願いいたします。
posted by eksmin at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

第8回記憶力大会

めでたく、来年も記憶力大会が開かれることになった。

ただ、現時点で、決まったのは自慢の部での
・部門が「一般の部」と「古事記の部」の2つに分かれること
・集団で参加しても良くなったこと

の2つの変更のみ。

ほかについてはまだ何も発表がありません。

待つしかなさげ。
posted by eksmin at 21:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

【新刊】ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由

>実際に読まれた方、感想プリーズです★
(愛の能力開花劇場「世界記憶力選手権への道 これはかなり良い本の予感☆」)

記憶について、記憶したい人もそうでない人も楽しめる一冊です。

ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由
ジョシュア・フォア 梶浦真美
4767811805


これまでの記憶関連の本は学術書でない限り、
(1)記憶の仕方について書いているもの
(2)記憶に関するコラム
のどちらかであった。これは、それらに加え、
(3)記憶にまつわる人間について追いかけたノンフィクション

も書いている本である。とても一人のジャーナリストが全米チャンピオンになるまでを書いただけでは足りない。続きを読む
posted by eksmin at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

記憶力世界選手権大会に向けてのイベント

来る12月に行われる記憶力世界選手権に向けて、こんなイベントがあります。

たけちゃん&ともゆき合同講義&トレーニング会

本年度の記憶力日本選手権の1位と2位が攻略法を伝授などするもの。
こういったものに興味のある方は是非。
posted by eksmin at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

Buzanの記憶インストラクター養成講座

私が誤訳や勘違いしてなければいいのですが…

http://www.thinkbuzan.com/uk/training/details/memory-licensed-instructor

こんな講座があるようです。要はマインドマップでおなじみのBuzanの記憶術講師養成講座のようです。これを見ると、って本当に本人かが謎ですが、最初のThinkBuzan Memory Licensed Instructor になるそうです。確かにインストラクタ一覧を見ても持っている人はいない模様。

持ってみたいのですが、どうしましょ。
posted by eksmin at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

今年の記憶力世界選手権の日程確定

ようやく、本年度の記憶力世界選手権の本当の日程が決まったようだ。

http://www.worldmemorychampionships.com/2010CompetitorInformation.asp
によれば
12月7日から9日まで

の3日間で開催(実際はエントリーなどでその週は1週間滞在が必要)。

賞金も別サイトで発表されており、総額9万ドルとのこと(中国人しか受賞できない賞もある)。

後は、精鋭が向かうのみとなりました。
posted by eksmin at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

【新刊】日経ビジネスアソシエ4月19日号

表紙にでかい文字で書かれている「朝活」に目が行ってしまいますが、記憶の特集が今回のメイン(と個人的に勝手に考えている)。

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 4/19号 [雑誌]
B004RHLPSI


この特集では、医師、記憶術講師、速読術講師、落語家の記憶術、記憶法の伝授に始まり、記憶力日本選手権3連覇の実績を持つ沢井健志氏、円周率を10万桁暗唱した原口證氏との対話に続く。
続きを読む
posted by eksmin at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる!

この本の著者(スペイン人)は2時間弱でドイツ語をある程度マスターしたそうです。

たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる! ギネス記録保持者が教える「超記憶術」
ラモン・カンパーヨ
4484111055


1週間で、と書いてあるが、実はそれでできるのは、最低限のものであり、余りこったものではない。

ここで、力をいれていると感じたのは語彙力の強化である。単語をいかに覚えるかという点に力をいれている。その覚え方は、先日放送された、記憶力世界選手権を扱ったワンダー×ワンダーをご覧になった人にはピンと来ると思うが、すでに知っている言語と組み合わせるというもの。つまり、「寒いな凍るど(cold)」といった具合(これは私の創作だが)。ただ、そこは、記憶術を駆使して、つまり、いかにイメージを作っているかという説明をしている。これは、一見遠いスペイン語と日本語、中国語といったものでも可能としている。

他に、気づいたことは2つ。まず、ここでは言語習得の壁を語彙、発音、文法の3つであると定義付け、語彙→発音→文法と覚えるようにしている。うち、語彙については先ほど述べたとおりであるが、発音文法は説明がかなり簡単になっている。そして、語学の学習は目的がいろいろあるので、それにどうやって応じるかというのがというのが問題になってきそう。
posted by eksmin at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ハイビジョン特集 脳の限界を打ち破れ!〜世界記憶力選手権 in CHINA〜

6日にNHK BShiで「ハイビジョン特集 脳の限界を打ち破れ!〜世界記憶力選手権 in CHINA〜」が放送された。

これは、昨年行われた、記憶力世界選手権の模様を収めたものであり、同様の内容はNHKの地上波で今年2月にワンダー×ワンダーでも放送された。

時間がワンダー…の方は60分に対し、こちらは90分と長いので、より濃い内容なのではと期待してみてみた。


続きを読む
posted by eksmin at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

今年の記憶力世界選手権は10月3日から

今年の記憶力世界選手権の正式な発表があり、申し込みが開始された。

公式サイトによれば、日程は

10月3日から7日

であり、場所は中国国内とだけしか書いておらず、未定である。
申し込みは公式サイトからでき、参加費は50ポンド

また、今年の大会についてルールが変更になっている。
それは続きにて
続きを読む
タグ:記憶
posted by eksmin at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。