2011年02月22日

記憶力日本選手権大会の結果をさらしてみる

極私的な事柄なのですが…
先日行われた、記憶力日本選手権の結果が、やってきた。

そこで、とりあえず自分の成績を晒してみようかと思う。
なお、競技内容の説明はこちらからどうぞ。続きを読む
posted by eksmin at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

ワンダー×ワンダーにまた記憶力世界選手権の特集

昨日、NHKでワンダー×ワンダーの放送があった。

内容は記憶力世界選手権を扱ったもので、昨年の同様の放送に引き続いたもの。

結果は
http://www.worldmemorychampionships.com/WMCFinalScores2010.htm
にあるとおり、中国人が優勝したばかりではなく、種目によっては1位から3位まで中国勢が独占し、この種目における中国の強さを見せた。その根底には、他国が行っていない徹底した集中トレーニング、全国的な記憶術ブーム(による層の強化)がある。強い中国は今回や前回にいきなり出てきたのではなく、数年前から挑戦し続け、ようやく結果をだしてきたのである(ここをみれば2003年から参加しているのが分かる)。

記憶術その物の観点から気になったことを書けば、続きを読む
posted by eksmin at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

記憶力大会が開催される。

昨日、記憶力大会が開催された。

で、私はと言うと、なんとか、記憶力日本選手権に参加することができました。

結果から書くと、優勝者は昨年優勝した方が今年も優勝し2連覇。私は…。

自戦記は続きを。
続きを読む
posted by eksmin at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

ワンダーワンダーでまた記憶力世界選手権の特集

昨年に引き続き、NHKのワンダーワンダーで記憶力世界選手権の特集があります。

現時点では予告映像とかはないのですが、とりあえず、
http://www.nhk.or.jp/wonder/schedule/index.html
に説明があります。

個人的に気になったのは、続きを読む
posted by eksmin at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

記憶力世界選手権の記事

遅くなったが、今年行われた記憶力世界選手権の記事を集めてみた。

Memory masterminds compete in Guangzhou(人民日報)

開始前の記事。記事を見ると日本(大和郡山市か)にも招致活動があったことがわかる。

終了後の記事は、
【インド社会】13歳の少年、驚異の記憶力で世界大会に挑戦(インドチャンネル)
インド人を追った物

Philippines finishes 7th in World Memory games(ABS CBN)
こちらはフィリピン。7位となっているのは国別での記録と思われる。他にもこちら

Chinese Student Wins World Memory Championships 2010(新唐人電視台)
こちらは中国のマスコミの記事。


日本のマスコミの記事はなし、と。
posted by eksmin at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

記憶力世界選手権初参加の日本人に拍手を

記憶力世界選手権が先日終了した。

 4日間にわたって開かれていた記憶力世界選手権大会(ワールド・メモリー・チャンピオンシップ)が5日の夜、広州で閉幕し、新たな記憶の達人29人が誕生しました。
記憶力世界選手権大会で達人29人が誕生(CRI online)


記憶の激戦が終わり、チャンピオンが決定した。王座に付いたのは中国のWang Fengである。2位のJohannes Mallow(今年放送のワンダーワンダーに出てきましたね)に大差をつけての勝利。昨年度の世界チャンピオンBen Pridmoreは3位となった。

ただ、今回特に注目すべきは、続きを読む
posted by eksmin at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

アジア大会のあとの広州で、

長いアジア大会が終わって、そろそろ広州も落ち着くかと思いきや、記憶力世界選手権が控えている。

そんな中、出場者名簿が発表されてきたので見てみる(ネタ元は後ほど)。

人数ごとに、参加国を挙げると、

101人…中国(香港も含んでいるか)
12人…ドイツ
11人…インド

3人
マレーシア
フィリピン

2人
スウェーデン、オーストリア、イギリス、シンガポール

1人
アメリカ、フランス、ブラジル、タイ
ノルウェー、モルジブ、ナイジェリア
オランダ、エチオピア、オーストラリア
南アフリカ、ウズベキスタン、モンゴル

そして…

続きを読む
posted by eksmin at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

記憶力大会申し込み始まる

また、この季節がやってきました。

記憶力日本選手権などからなる第7回記憶力大会の申し込みが始まりました。

http://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kankou/event/kioku/

私も練習不足気味+参加できるかどうかも微妙なのでどうなるかわかりませんが、皆さんとご一緒できればと思います。続きを読む
posted by eksmin at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ザ・ベストハウス123 茂木健一郎vs世界のびっくり記憶脳!

以前、記憶力世界チャンピオンが茂木健一郎の取材をうけたことを書いたが、これが今日放送となった。

今日のザ・ベストハウス123は記憶の特集。5人紹介したなかに記憶力世界選手権チャンピオンのベン・プリッドモア氏がいた。
続きを読む
posted by eksmin at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

【新刊】記憶力世界チャンピオンカールステン博士の頭がよくなる勉強法


前々回のブログで、一流の指導者の条件を書きました。
その条件とは、

@その人自身がその分野の実践者で、結果を出して成功している
Aその人が教えた人もその分野でしっかり結果を出して成功している

の2つなのですが、僕の知る限り、記憶術、記憶力選手権の世界でこの2つの条件を満たしている人はいないようです。
(ともゆき愛の劇場「記憶力日本選手権への道 実績のある人の書いた本」)


ですが、記憶の世界でもいます。その人の本の和訳が出ました。

記憶力世界チャンピオンカールステン博士の頭がよくなる勉強法―単語・歴史・公式・数字がすばやく覚えられる驚異のテクニック
グンター カールステン Gunther Karsten
476961036X


勉強法と銘打ってますけども、記憶の方法もふんだんに載ってます。
続きを読む
posted by eksmin at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

【新刊】13歳からの暗記ノート

最初見たときはびっくりした。が、内容見ると納得。

13歳からの暗記ノート
小野田 博一
4569791700


論理に関する本でおなじみの小野田博一氏の新刊。びっくりしたのは、論理と暗記でイメージがかけ離れているものだったため。しかし、納得したのは、紹介しているのは理にかなった方法(とはいってもよく知られたものばかり)であったこと。しかも、コンパクトにまとめられていて読みやすい。かいつまんで書けば、能動的に、いろいろ感覚や体を駆使して覚えることの重要性を唱えていると読み取った。
お勧めと言いたい。が、ただ、個人的には、場所法(場所と覚えたい事柄を結びつけて記憶する方法)の説明に引っかかりを覚えたことが気がかり。
posted by eksmin at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

今年の記憶力世界選手権の延期

記憶力世界選手権の公式サイトによれば

Under these circumstances, the 19th WMC is now officially postponed to a new date, December 1-6 , 2010 . All other previous arrangements, including the prize find, will be honoured then in full.


とのことである。つまり、8月下旬の予定が12月1日から6日の予定に変更された。原因はどうやら、アジア大会が12月17日からとなったので、それに近い日付にしたかったらしい。

で、エントリーしようかどうか迷い中。
posted by eksmin at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

一組のトランプの並び順を22秒弱で覚える映像

トランプ一組の並び順を覚えるタイムを競う、記憶の競技にスピードカードというのがあります。

これまでも、早い記録を紹介していまして、

30秒を切るものとか
25秒を切るものとか(こちらは今年放送されたワンダーワンダーで見た人も多いですよね)

とかあったのですが、今回はトランプ一組の並び順を22秒弱で記憶した映像をどうぞ。続きを読む
posted by eksmin at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

【新刊】記憶力世界一チャンピオンのマル秘記憶術 (GAIA BOOKS)

記憶力世界選手権のチャンピオンの著書。過去出版した記憶力を伸ばす技術―記憶力の世界チャンピオンが明かす画期的なテクニックの改訂である。

記憶力世界一チャンピオンのマル秘記憶術 (GAIA BOOKS)
甲斐智子
4882827557


記憶術の本に見えるが、記述内容は記憶術にとどまらず、速読、ギャンブルにも及ぶ。ただし、いずれも記憶とは無関係ではない。記憶に関する読み物と言う位置づけで読むのもいいと思われる。
posted by eksmin at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

茂木健一郎 vs ベン・プリッドモア

記憶力世界チャンピオンであるBen Pridmoreと脳科学者としておなじみの茂木健一郎の両氏が対面したようだ。

Ben PridmoreのBlogに

続きを読む
posted by eksmin at 13:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

記憶の商標

以前大和郡山市が、「記憶力大会」を商標登録するなんて話を聞いたので、特許電子図書館で調べてみました。

そしたら、本当に出願されていました(商標出願2010-018470)。もちろん出願者は大和郡山市です。ただ、登録されるかどうかは分かりませんが。

んで、調べたら他にもあった。続きを読む
posted by eksmin at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

記憶力大会のルール変更

記憶力日本選手権のルール変更があって、来年から新しいルールとなった。

解説はすでにともゆきさんがされているので、追加の解説を。続きを読む
posted by eksmin at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

記憶で気になるエントリー2つ

最近気になった記憶がらみのエントリー

記憶力日本選手権への道 記憶の達人の脳は意外なところが活動している!(ともゆき愛の劇場)

テレビ番組の紹介で、記憶の達人の脳はどこが活動しているのかという内容。前頭前野かと思っていたのですが、意外なところだったとは…。これ見てもトレーニングはかかせないなと思いつつもサボる私。


安達式記憶術と他の記憶術の違い(安達式記憶術BLOG)

安達式記憶術というのは文中にもある通りイメージ変換に頼らない記憶術である。ここではなぜ、そのような物になっているか解説をしている。これもこれで一理アリかなと思う。
posted by eksmin at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

記憶力世界選手権の申し込み開始

記憶力世界選手権の申し込みが始まった。

申し込みフォームはこちらからどうぞ。

ちなみに参加手数料は100ドルもしくは50ポンドとやや値が張りますが。
定員は不明。

そろそろ日本からも大勢の人が参加して欲しいところですが。
posted by eksmin at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

今年の記憶力世界選手権について

今年の記憶力世界選手権の日時場所が発表された。

それによれば、中国広州市の広州白雲国際会議センターで8月21日から27日までとなっている。

実際の競技は3日のみですけども、ちと敷居が高そうですね。続きを読む
posted by eksmin at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。