2010年02月20日

記憶力世界選手権への渇望

まだ、今年の記憶力世界選手権の話が出てこないが、今のうちにこの話を。

まだ、この大会に参加した日本人はいないが、エントリーした日本人がいることは以前書いた。それに加え、こんなエントリーを見つけた。

「世界記憶力選手権」を目指すチームづくり(女性初【アクティブ・ブレイン記憶法】認定講師のブログ)

記憶術を教えるインストラクタのBlogである。日本選手権に参加したことはなさそうであるが、世界選手権に参加したい意思が伝わっている。

その上、先日の日本選手権では、世界選手権を意識している発言はいくらかあった。しかも、次回の開催が中国と行きやすいところになったのであるからこんどこそ参加する人は出てくるであろう。

ただ、…続きを読む
posted by eksmin at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

記憶力大会が開かれる

昨日の出来事ですが、記憶力大会が開かれた。
僭越ながら私も参加させていただきました。

自戦記は続きに
続きを読む
posted by eksmin at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

1月31日のワンダー×ワンダー

まずは、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

1月31日のNHKのワンダー×ワンダーで、記憶力世界選手権の特集が組まれる。

http://www.nhk.or.jp/wonder/schedule/index.html

によれば、脳科学とも組み合わせるのだそうな。

実は、私、前々から気にはなっていました。続きを読む
posted by eksmin at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

記憶力大会の小ネタ

その1
記憶力大会の締切は12月4日だったのですが、記憶力日本選手権はまだ申し込みを受け付けています。50人の定員で31人しかまだ集まっていないらしいです。

その2
奈良新聞の記事から
http://www.nara-np.co.jp/20091222110955.html
記憶力大会用の弁当です。効果の程は分かりませんが、見た目は美味しそう。
続きを読む
posted by eksmin at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新刊】マインドマップ記憶術

マインドマップを使った記憶術の本に見えますが、それだけではないです。

マインドマップ記憶術
近田 美季子
4887597800


マインドマップをかくことによって記憶を保持するという視点でのマインドマップの紹介はあるものの、記憶術の大半はオーソドックスなペグ法、ローマンルーム法といった物が大半である。その他には、記号を使う、まとめる、イメージの作り方といったものについて述べられている。続きを読む
posted by eksmin at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

記憶力大会は締め切られましたが…

記憶力大会は12月4日付で締め切らた。

が、記憶力日本選手権はまだ受け付けているらしい。

参加者が少ないのですね。

ドシドシ参加してください。
posted by eksmin at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

記憶力世界選手権開催される

記憶力世界選手権が先日まで開かれた。

優勝は昨年と同様Ben Pridmore氏である。

ちなみに、氏の記録はというと、
・30分で0と1の羅列を4105桁
・1時間で22組分のトランプの並び順
・一組のトランプの並び順を31秒55
・1時間で10進数の数字を1756桁

などなど。

すごい記録である。続きを読む
posted by eksmin at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

鬼が笑いますが…来年の世界選手権の話

まだ今年の大会が終わるどころか始まってもいませんが…

来年の大会は中国の広州で行われるとのこと
http://www.worldmemorychampionship.com/latest_news.asp

そこには今年の大会で3位以内に入ると来年の世界選手権に招待されることが書いてある。
賞金も高くなっており(今回は賞金なし)、優勝で2万ドル、世界記録を破った場合総額9万ドル以上の賞金となっている。

続きを読む
posted by eksmin at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

記憶力大会の受付始まる

今年もまた、記憶力大会の申し込みが始まった。

http://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kiokuryoku/contents/index_new_noflash.htm

からどうぞ。
12月4日まで受付を行うとのことですので、皆さんお気軽に参加してください。

私も参加します。以前ご一緒した方はまたお会いしましょう。

それにしても続きを読む
posted by eksmin at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ついに記憶力世界選手権に日本人が参戦

今年も記憶力世界選手権が開かれる。

今年も世界各地から参加者が会場にやってくるが…続きを読む
posted by eksmin at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

【新刊】開成番長の記憶術

東大がらみ(本書の著者は東大出身)の記憶術が続いてくる。

開成番長の記憶術
4861915384


著者は開成→東大を経て現在進学塾講師。目次を見ると、ポケモンマスターとかサイア人とかちょっと見るとのけぞってしまうような単語がでてくるが、やり方は結構まとも。よく言われる記憶術の紹介も多いが、その裏づけも述べられて興味深い。
posted by eksmin at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

日本経済新聞の記事から

本日の日本経済新聞13面の記事から

3.141592…と続く円周率を何万桁も暗唱できる「超記憶者」を、日本が次々に排出している。彼らの記憶の能力を心理学者が調べたところ、以外にも一般の一戸と大きな差はなかった。…
(ナゾ 謎 かがく『高齢者の「超記憶」なぜ可能』(日本経済新聞2009年9月6日号))


記事では円周率を数多く暗唱した友寄英哲氏、原口證氏の記憶力を調べた研究成果を紹介している。その中では、両氏の記憶力の力には特段優れたところはないことが分かった。

その後に、彼らの記憶術を紹介し、解説を加える。最後に、高齢者の方が知識が多い分、ごろあわせを考え出す能力に長けているという、研究者のコメントを紹介し、

若い人ほど記憶力がよいという通説にも疑問を呈す。

としている。

続きを読む
posted by eksmin at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

一組のトランプを25秒弱で記憶する映像

前回紹介した映像よりも2秒縮めている。くしくも場所は前回と同じドイツ。

記憶世界チャンピオンのBen Pridmore氏がなんとトランプ一組の並び順を24秒97で覚えたのです。その妙技をごらんあれ。
(元ネタ:Speed Cards: World Record 24.97s(memory-sports.com))
続きを読む
posted by eksmin at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

【新刊】東大の先生が実践する「ロジカル」暗記術

記憶術ではなくあくまでも暗記術

東大の先生が実践する「ロジカル」暗記術
4827205051


暗記の方法についてさまざまな視点から述べられている。単にイメージを作るという視点ばかりではなく、どういった覚え方があるのかという具体的な区分を述べているところが新鮮。
posted by eksmin at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

来年の2月7日にいつもの場所で(記憶力大会開催)

記憶力大会が来年の2月7日に大和郡山市で開催されます。もちろん記憶力日本選手権も開催されます。

現時点では決まったのはこれだけです。募集要綱はまだ決まってません。何はともあれ来年も皆さんよろしくお願いします。続きを読む
posted by eksmin at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

記憶と年齢の関係

むしろこれは、思い込みの研究かもしれないが、記憶の記事として紹介。

「年とると記憶力が低下する」と考えると本当に低下
 高齢者の記憶力に関する調査結果が発表された。専門誌である「Experimental Aging R..........≪続きを読む≫


個人的な話をすると、…続きを読む
posted by eksmin at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

トランプの並び順を30秒弱で覚える映像

先月行われた南ドイツ記憶力選手権での映像。

とにかくすごいです。見てください。
カードを手繰っているようにしか見えませんけども、きちんと並び順を覚えてますから。
続きを読む
posted by eksmin at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

記憶の天才少年

記憶力大会の自慢の部では多くの小学生たちが自慢の記憶を発揮している。
こちらもすごい。

Interview: Konstantin Skudler

これが9歳の記憶の達人であるKonstantin君へのインタビュー。何でも30分で2進数を513桁覚えたらしい。
続きを読む
posted by eksmin at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

任天堂よたのむから…

ドイツ記憶力選手権なるものが開かれるようですが…

http://memory-sports.com/2009/04/28/preview-german-open-memory-championship/

7月31日から2日間の予定でドイツのハンブルグで開かれるようです。過去にも外国人の参加を認めていることから、日本人でも参加できるかもしれません。
で、気になったのはこの大会のスポンサー。
続きを読む
posted by eksmin at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

訃報 七田眞氏

七田チャイルドアカデミーの創設者として知られる。七田眞氏が4月22日、逝去した。79歳。

http://shichida.co.jp/makotoblog/?p=442

以下に、私の思うところを。続きを読む
posted by eksmin at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。