2011年09月08日

ニコリ136号発売

ニコリ136号が発売された。

そこで、感想

【表紙】
今回はサイコロの展開図。実際にコピーして組み立てる人はいるのだろうか…てなくらい難しい。

【スリリン】【四角に切れ】
いずれも今回は4ページ。解き切れません…。

【台東区】
おもちゃの特集。3つの会社(バンダイなど)にインタビューを敢行。こう見ると、いろんな会社があり、台東区のおもちゃにまつわる歴史があることがわかってくる。

【LITS】
第6問は最高難易度。あちこちに目配せしないと解けないのは確か。破綻に気づかない人も多いのではないのか。
posted by eksmin at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

巨大パズルが発売

いつだったか、巨大パズルを作成したことを紹介しましたが、それが発売らしいです。

巨大スカスカ合体ナンプレ。やはりパズルはこうでなくては本物ではない。ということで、自分でも楽しめるレベルの問題ができたので、販売することになった。現在、神田神保町の書泉グランデの2階にて販売している。販売だけでなく、問題をA1のパネルにして置いているので、それだけでも見て、呆れて欲しいものだ。

A1サイズの巨大パズルを書泉グランデで発売

それそのものかどうかわかりませんが、私はすでに巨大パズルをみてあきれております。
広く発売してほしいものですが、まずはここからということでしょうか。

ちなみにパズルはナンバープレイス、サムクロス(ニコリな人は数独、カックロといえばいいのか)の2種類らしいです。ナンプレはすでに見たのですが、サムクロスは見たことがないです。やってみたいですが、サムクロス自体あまりやったことがない…
posted by eksmin at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

ニコリ135号発売

ニコリ135号が発売されました。

で、いつものごとく感想を続きを読む
posted by eksmin at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

問題を作ってみた

OびOび ⇔ 口び口び(パズルの問題は増すのかい?)」に触発されて作ってみました。


続きを読む
posted by eksmin at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

ニコリ134号発売

記憶競技以外の記事は3ヶ月ぶりか…

は、置いといて、ニコリ134号が発売された。


気づいた点を色々と


【表紙】
暗号で無くなっている。迷路に変更となった。
迷路は簡単に解けたけど…ううむ。
続きを読む
posted by eksmin at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ニコリ133号発売

ニコリ133号が発売された。

記事書くのが遅れたが、とりあえず感想。続きを読む
posted by eksmin at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ニコリ132号発売

ニコリ132号が発売された。

それはいいとして、今日見た、サイトの写真(9月2日分)がちょっと…。

感想をば続きを読む
posted by eksmin at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ルービックキューブは20手以内で解けるらしい

今年でルービックキューブは30周年であるがその節目の年にルービックキューブの主要なところが解析されたらしい。

God's Number is 20によればどんな局面でもルービックキューブは20手以内に6面完成となるとこのとである。書いていることによれば、4,000京以上の場面を22億に落とし込んで一つずつ(一つあたり20秒はかかるらしい)コンピュータで解いていったらしい。

これはあちこちで報じられていて(スラッシュドット以外全部英語)、
ルービックキューブは 20 手で完成できる(スラッシュドット)

Researchers: A Rubik's Cube Can Be Solved in no More Than 20 Moves(PC World)

Rubik's Cube quest for speedy solution comes to an end(BBC)

Rubik's cube mystery solved by Google computers(WIRED.co.uk)

あたりがいいか。続きを読む
posted by eksmin at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

【新刊】10歳からの論理パズル 「迷いの森」のパズル魔王に挑戦!

絵柄はかわいいですが、結構手ごわいです。

406257693710歳からの論理パズル 「迷いの森」のパズル魔王に挑戦! (ブルーバックス 1693)
小野田 博一
講談社 2010-07-21

by G-Tools


論理パズルの問題集。魔女が活躍すると言う筋立てになっているが、出題されている問題の本質は論理パズルそのもの。問題の大半はうそつきと本当のことを言っているものとが混ざっている問題になっている。
posted by eksmin at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ウルトラジャイアントじゃ済みません!

とにもかくにもでかいパズルが出てきた。

何もいわずにこちらのサイトをご覧ください。

巨大合体ナンプレ

升目を数える気にもならない変則ナンバープレイスである。

この問題は、人ではなくコンピュータによって作成された問題とのこと。素人目にも、人では作ることが難しいと言うのはわかる。
posted by eksmin at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

【新刊】“数独の父”鍜治真起が教える難問数独

難問が108題掲載されております。

“数独の父”鍜治真起が教える難問数独(ニコリ

普通の問題集と違い、解法の紹介、鍜治氏にまつわる写真の数々についても収録されている。問題は易しいもの(と言っても初心者向けという意味かどうかは分からない)から難しいものまで用意されている。この難しい問題(最後の8問)では開放を2ページわたり説明しているので、上級者ではなく上級者を目指す中級者にもいいと思われる。
posted by eksmin at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

ニコリ131号発売

パズル通信 ニコリ 131号が発売された。

いつもどおり感想をば続きを読む
posted by eksmin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

本日の小ネタ

麻雀とパズルの小ネタ

特大牌で仲間づくり 明石の講師ら新「麻雀」考案
二人一組でやるものらしいのだが、詳細は不明。ルールがどうなっているかが分からないのがなんとも歯がゆい。2009年頃できたものらしいので、まだルールが変わりそうな気配はあるのだが。それにしてもパイがデカイ。

「完全な6」の数式パズル
1から10を各3つずつ並べただけの10の式。答えをすべて6にせよというもの。2、3、4、5、6、7、8、9はちょっと考えれば分かりますが、1、10はどないせいと…。
posted by eksmin at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

【新刊】数独はなぜ世界でヒットしたか

ビジネス書の印象があったが違う。

数独はなぜ世界でヒットしたか
4840132658


数独ばかりかかれているかと思うのだが、内容はニコリの創設者鍛冶真起氏の生い立ちに結構ページが割かれている。まず、鍛冶氏の生まれ育ちから大学、結婚、二コリの設立へと話が進み、数独の話はその後になる。日本でそこそこ広まり、一度海外へ広めようとしたが失敗、も、その後偶然のブレイクを経て広まると言う点が書いている。話は終盤にはニコリの話、鍛冶氏の考えの話にまで広まる。
数独の問題の再録もあるのでといてみるのもいい。続きを読む
posted by eksmin at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

【新刊】ニコリ130号

祝!30周年!

てな訳で、ニコリ130号が出てきました。

んで、いつも通り感想をば続きを読む
posted by eksmin at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

【新刊】パズル公爵の挑戦状

ここでの「挑戦状」の正しい読みは「ビラ」らしい
パズル公爵の挑戦状
バズル公国萌騎士団
4569775225

知る人ぞ知る、ビラがパズルの人(チェバ(ニコリで見たことあるような)とも名乗っているとか)の手によるもの。

著者名から見ればわかるがすべてのページに、かわいい女の子のイラストがふんだんにちりばめられている。パズルはオーソドックスなもので、スケルトンなど言葉のパズルが多いのでパズル自体は万人向けと言える。ただ難をいえば、パズルの盤面がページの境目で切れてしまっているのはちと残念。


続きを読む
posted by eksmin at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

【新刊】漢字パズル辞典

かなではニコリのクロスワード辞典という類書はあったもの、漢字はこれが初。

漢字パズル辞典
4053027985


この漢字が何文字目にある熟語の一覧がズラズラ載っている辞書。それ以外のものは全く掲載されていない。ノリは、ニコリのクロスワード辞典と一緒と考えて差し支えない。

漢字パズルの勉強のみならず、熟語のボキャブラリーの追加にももってこいの一冊ではないかとも思う。というのも同じ漢字を手がかりにして熟語をふやすというのにはもってこいである。通常の漢字辞書では一文字目しか並んでいないはずなのでこうは行かない。
posted by eksmin at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

【新刊】創造力養成パズル

6つの能力を鍛えるパズルシリーズの第5弾(以前のものはこことかここにあります)

創造力養成パズル (ブレインパズルシリーズ)
創造力養成パズル (ブレインパズルシリーズ)

今回も様々な形式の問題が出題されている。主な問題としては「見る」事によって答える問題が多く出されている。例えば、間違い探しのような問題とか。ちなみに私はこの形式は苦手。
posted by eksmin at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

【新刊】ニコリ129号

ニコリ129号が発売された。

で、いつもどおり感想を続きを読む
posted by eksmin at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。