2008年06月15日

囲碁の読み物が少ないのはなぜ?

昨日の本の紹介で気になったことがある。それは、将棋に比べて囲碁のエッセーやコラムの本ってほとんどない、と言うこと。

将棋については先崎学、渡辺明の両プロ棋士をはじめとして、エッセーやコラムの類の出版が2、3ヶ月に1回くらいの割合で出てくる。本人でなくとも、取材対象としての本もいくつか見かける。

ところが、囲碁に関しては戦術書、入門書以外の書物はほとんど見かけない。というか、その本は私が見た限りでは大書店でも片手で数えられるくらいしかない(といっても将棋に関してもそんなに多くはないが)。

これは、囲碁と将棋のゲームの違いから来るのであろうか。とは思えない。文章を書くことに関してはそれは関係しないのではというのが率直な意見である。では、何が原因なのか、どうせ本当の理由がわからないからということで勝手に考えてみた。

まずは、文章力が低いということ。これは、まずはありえない。自戦記は書くことが多いし、戦術書は現に多いので、文章力の低さはないのではと思う。

次に、機会がない。これは可能性はあると思う。先崎プロのように一般雑誌に書いているケースもあるが、囲碁棋士が一般雑誌に書いているのはないのではと思う。

そして、囲碁で忙しい。ないかな…。ただ、昨日紹介した本では依田プロは結構遊んでいた時期もあるということなのでもの書きをする時間は内容に関係なくありそうな気がするのであるが。

結論が見えない…。
ラベル:囲碁 将棋
posted by eksmin at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

本日の小ネタ(6月12日)

なにやってんねんというパズルと実際は何をしているのだという速読の小ネタ。


裁判中に陪審員がナンバープレイス(数独)をやってしまい、裁判がやり直しになった記事。集中できるというのはわかるにしても、遊んでいるとしか思われないのがオチでしょう。

【1】情報収集は“すっ飛ばし”読み(日経ビジネスオンライン「渡邉美樹社長のマルチタスク時間活用術」)

ワタミグループの社長を務める渡邉美樹さんの記事。フォトリーディングに近いものを自然と身に着けているのかなという気がするのだが、明らかな飛ばし読み、選択読みもあったりで、わかりづらい。というかひとつにしづらい。
ラベル:パズル
posted by eksmin at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

本日の小ネタ(6月10日)

なぜか拾ってしまった麻雀の小ネタととりあえずなパズルの小ネタ

第17回全日本パズル選手権オンライン大会
今年は7月13日にオンライン一発勝負で予選が開かれる。個人的には運に左右されないという意味でこの形式がいいのではとも思うのですが。…ただ、運があっても予選は通過できない人が言うせりふではないのですが…。

ありえへん∞世界
何気なくテレビを見てたら一ノ瀬萌さんが出ていた。100万回あることを下人らしい。最初打ハイかと思っていたら、メール。もてるメールの書き方らしかったので、興味なくチャンネルを変える私。
ラベル:麻雀 パズル
posted by eksmin at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

本日の小ネタ(6月4日)

麻雀と脳トレの小ネタ

N.O.M 2008年6月号 No.119:麻雀プロ井出洋介氏に聞く マージャンが上手くなる方法1
新作の麻雀ソフトに絡めてのインタビュー。内容は何の変哲もないのですが。

「頭の老化を止める」脳ゲームのLumos Labsが$3M調達
脳トレのオンラインゲームでの資金調達の記事。やはり需要が多いと判断したんでしょうか。しかし、脳の力の低下はこんなに激しいとは思わないのですが。
続きを読む
ラベル:脳トレ 麻雀
posted by eksmin at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

本日の小ネタ(6月2日)

チェスと、チェスを含む大会の小ネタ

WuChess
WuChess―ヒップホップ・ファンのためのオンライン・チェス(ただし有料)(TechCrunch Japanese)」によると、ヒップホップとオンラインチェスのあわせ技なのだそうな。コマがそれっぽくなっているんでしょうか。ちなみに有料だそうです(一部はチャリティになるそうな)。

囲碁、チェスなど知的ゲームの五輪 チーム・ジャパン結成へ
大会に向けて着実に準備が進んでいるのかと思いきや…!何だこのトーンダウンは…仕方ない気もする。
ちなみに文中でも触れられていますけどもFIDEサイトによれば現時点で日本人最強のチェスプレイヤーは羽生善治6段です。
#念のため書いときますけども6段はチェスの段位です。
ラベル:チェス 囲碁 大会
posted by eksmin at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

本日の小ネタ(5月28日)

ううむとうなってしまったマインドマップ(マッッピング)と言葉遊びのネタ。

玄関マット(Ambigram Laboratory)
これはすごい。なんと、向きによって言葉が変わるという玄関マット。ただし商品化されていない。店とかに入るのに音声合成で「ありがとうございました」なんていわれてむかついた人(含む私)にはどうぞ。
#欲しい。

Text 2 Mind Map

テキストをマインドマップ(というか樹形状にしたものといったほうがしっくり来る)にするオンライン上のソフト。実は意外と下のデータを作るのが面倒くさいということにはならないのでしょうか。
posted by eksmin at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

本日の小ネタ(5月27日)

面白そうだが、私には無理なパズルと麻雀の話題

【いれかえIQクロスワード】普通のクロスワードに飽きたクロスワードファンへ--新感覚クロスワードパズル(GAMESPOT)
ナムコの名作もじぴったんを本物のクロスワードパズルでやろうということなんでしょうか。新たに入れた要素がどこまで面白くなるかというところがかぎか。
ちなみにdocomoの携帯は持っていません。

「桃色大戦ぱいろん」,第1次クローズドβテストのテスター募集が本日開始。4Gamer枠100名分を用意(4gamer.net)
エクストリーム、WIN「桃色大戦ぱいろん」 クローズドβテストを実施。専用枠で100名のテスターを募集(GAME Watch)
感じとしてはゲームセンターの麻雀に近いのかなという印象をもった。普通に打てるのだろうけども、アイテムの要素が大きくなりそうな感じがする。
続きを読む
ラベル:麻雀 パズル
posted by eksmin at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

本日の小ネタ(5月24日)

麻雀とパズルの小ネタ

オンライン麻雀ゲームMaru-Jan、"赤い羽根共同募金"とチャリティーイベントを開催(DreamNews)
この手のオンラインゲームサイトが社会活動を行うのはあまり(というかまったく)話を聞かない。メジャーなスポーツ(もちろんマインドスポーツを含む)は何らかの形でチャリティーをおこなっているので、ようやく、そしてこれからもという感じがする。


パ:お絵かき19(いわいまさかチャンネル)
ナンバープレイス(数独)に見えるが、実はお絵かきパズル。数字のマスに何が入るかによって性質が違ってくるという点が斬新。
ラベル:パズル 麻雀
posted by eksmin at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

本日の小ネタ(5月22日)

小ネタとしか言いようがないポーカーと暗算の小ネタ

ポーカーの映画について−なぜハリウッドは失敗するのか?
ポーカーの映画がことごとくこけているというもの(利益が出たものもあるけど)。
ブラックジャックは先日紹介した「ラスヴェガスをぶっつぶせ」がヒットしたが、ポーカーの映画は作られているようだがまったく聞かない。麻雀も一緒で麻雀放浪記(小説のほうね)があっても、そのほかの麻雀中心の映画はそういえば聞いたことがない(ドライビングミスデイジーで麻雀のシーンが思い浮かぶのはあるが)。こうやって考えてみると、ゲームの映画化が難しいのではなく、映画が難しいのではとも思ってしまう。

5/31(土)・6/1(日) 藤沢春まつり開催
実はこの中でシニア(60歳以上)のそろばん、暗算大会が開かれる。脳トレにという意図もあるのかもしれない。
ラベル:ポーカー 暗算
posted by eksmin at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

本日の小ネタ(5月21日)

あまりここでは取り上げる機会のない脳トレとクイズの話題

オンライン脳トレ「ニュイとみんなでBRAIN LEAGUE」のオープンβテストが本日スタート。五つのジャンルで脳を鍛えよう
以前紹介したものがさらに進化。今回は誰でも出来るようになった。
まだやっていないので(というかクローズドのときもできなかったけど)時間が出来たときにやってみたい。

インターネットウルトラクイズ
100問のクイズに正解すれば賞金にありつけるサイト。ジャンルが限定されているので、その手のことに得意な人には向いているかも。
posted by eksmin at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

本日の小ネタ(5月17日)

なかなか料理が出来なかった大会と記憶のネタ。

マインドスポーツ大会:チームジャパンで参戦(毎日.jp)
ようやく、大会参加の準備が日本でも進んでいるようであるが、なかなか実感がわかない。公式サイトがないからと思う。そのようなものがないと新聞でしか情報を得ることが出来ずに興味があっても情報を得ることが出来ない。そのため、途切れ途切れになってしまうのであろうか。


ガムをかむと一時的な記憶向上=脳診断装置で裏付け−放医研など(時事通信)
…らしいのですが、記憶力のアップというよりか、集中力の向上というタイトルにしたほうがいいのではないかと思うのですが。応用利きそうだし。


ラベル:大会 記憶
posted by eksmin at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

本日の小ネタ(5月14日)

今日見つけた以外何の関連性も見出せない、チェスとパズル(ルービックキューブ)の小ネタ。

教師のための「チェス特訓プログラム」が始動-インド・グジャラート州
インドでチェスの強化を図るべく教師にチェスを教えようというもの。しかし、5時間でどこまで身につくかがちと疑問。とはいえ、日本ではこういう大きなものがない(草の根レベルや、日本棋院棋士が東大の教員になって囲碁を教えるニュースが入る程度)ので進んでいるといえば進んでいる。

回転スイッチ目覚まし キュービー
ルービックキューブに見えるが(ってはっきり書いていいのか?)実はまわせるところは限られている。見た目だけがパズルの時計。
ラベル:パズル チェス
posted by eksmin at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

本日の小ネタ(5月12日)

社会の役に立ちそうなカードゲームとボードゲームの小ネタ

「bidi」ゲームの無料配布について(島津製作所)
島津製作所の環境団体え〜こクラブなどが作成した生物の多様性をテーマとしたカードゲーム。絶滅危惧種を集めたレッドリストを基にして作成したとのこと。どうやって進めていくのかがよくわからないのですが…。毎日新聞のサイトによるとカードを集めていくものらしいが。

Fold It!
パズルの感覚でたんぱく質の形状解析を行うものである。パズルやゲームと言い切っていいものかどうかわからないが、これまた、こういう類のものに貢献できるとのことである。

posted by eksmin at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

本日の小ネタ(5月6日)

なんとも歯がゆい気分になってしまったチェスと記憶の話

飾り瓦コンクール:いぶし瓦のチェス、特別賞受賞 駒は手彫り、1カ月がかり /兵庫(毎日.jp)

さまざまなチェスのコマや盤の話が出てきるが、これもそのひとつ。かわらで出来ているので、焼くときとか大変そうだなとおもって現物を拝見したかったのだけども、写真がない。


脳知り効率的学習を 奥州・水沢高の伊藤校長(岩手日報)
これまた、本がどうやら自費出版の本っぽいので内容がよくわからない。とはいっても記事を見る限り内容は全うなので生徒たちには役に立つのではと思うのですが。見てみる限り、
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
池谷 裕二

by G-Tools

に近いのではと思う。

ラベル:チェス 記憶
posted by eksmin at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

本日の小ネタ(5月4日)

どこか歯がゆい感じがする、麻雀とポーカーの小ネタ

我こそが声優界ナンバーワンだと自負する、声優界麻雀腕自慢の8名が「誰が一番強いのか!」を決定するために集結!
(音泉トピックス「<J−1グランプリ>DVDが5月28日に発売!!」)

声優による麻雀大会のDVDが発売される。解説は井出洋介、司会進行はなすび(電波少年に出てきた人)というもの。声優陣を見てみたのですがさっぱりわからない名前ばかり。大山のぶ代とか肝付兼太とかならわかるけど。

ジャパンポーカーリーグからアジアンポーカーツアーへ
こちらはタイトルのみで。ポーカーの発達を軽く述べ、アジアで開かれるポーカー大会での日本人の活躍についても触れられている。日本でこのような大会が開かれればいいのですが。これと一緒のことをやっている大会はあるのですが。

昨日は家で友人と「麻雀ポーカー」というゲームをやってみた。普通のポーカーみたいに人とやるのではなく、ハウスゲーム。3人では少しつまらなかったけど、ブラックジャックよりも選択が多いからその辺はポーカーと似ていて、面白かった。
(ポーカースターズ日本語ブログ「麻雀ポーカー」)

麻雀とポーカーの組み合わせの一例。麻雀のパイとルールを利用してポーカーをやるという感じになると思う。これはこれで面白そう。
ラベル:ポーカー 麻雀
posted by eksmin at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

本日の小ネタ

小ネタでとどめてほしいと心から願っているポーカーと記憶の話題

Paysafecardが同情すべきプレーヤーのバッドビートの話を聞いてくれる!事実、もしあなたのバッドビートの勝負がPaysafecardを通してデポジットされたお金であれば、彼らがあなたにお金を返金するチャンスを与えることだろう。
(ポーカーニュース「PaysafeCardにバッドビートの話を伝えるとキャッシュバック」)

ポーカーでの不幸話をするだけでお金がもらえるという話。勝っても負けても言いたくなりますからね。でも、これは特定のサイトでポーカーをした話に限られ、当然、それを日本でやったら違法になって話題を提供する羽目になるかもしれない。

高電圧のかかる板の下でマウスを飼うと、記憶力向上や脳(梗塞こうそく)の軽減などの効果があることを、国立循環器病センター(大阪府)の柳本広二脳血管障害・脳外科研究室長らが実験で示した。
(毎日jp「マウス:高電圧下の飼育で記憶力向上 認知症予防応用も」)

これは…ちょっといや。記憶力日本選手権の会場で頭の上に高圧電流を流して来ている人がいたらそれはそれは引いてしまうような気がする。
ラベル:記憶 ポーカー
posted by eksmin at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

本日の小ネタ(4月26日)

マインドマップと麻雀とパズルの小ネタを1発ずつ。

Buzan's iMindMap 日本語版スタンダード・エディション
ベクターでも発売開始。値段はお店で買うよりも安め。ただ、ネットショップに比べるとどうなんでしょうか。

amazonだとこうなるか…。

4月26日は「オンライン麻雀の日」
なんでこの日が、と思っていたら「4人でつるむ」からだそうな…リアルな麻雀でも変わらないのでは。もっともリアルな麻雀は8月1日だけども(パイからとった)。3人のときもあるし、自分以外コンピュータのときもあるし(んなこと言ったらきりがない)。

クロスワードパズル(Ambigram Laboratory)
上から見ても下から見ても成立するクロスワードパズル。ちと読みにくいですが。
posted by eksmin at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

今日の小ネタ

まあ、単に環境にやさしいだけなら扱わないのですが…

メガハウス:環境に優しい「茶色」のオセロ発売 コーヒー豆を材料に
メガハウス エコ素材のオセロゲーム パズルなど続々発売

コーヒー豆の皮を使うことによってリバーシ(オセロ)のコマの色合いが少し異なっているというもの。色が違うというのは囲碁でも緑の碁石というのがあるが、こちらは目に優しくというもので毛色が違う。

打った感じがどうなるかが気になるのですが…。

ちなみに同じ素材のパズルも出るのだそうですが、大差はないと見た。
posted by eksmin at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

本日の小ネタ(3月31日)

タグのつけ方で迷ったんですが…。一応、囲碁を中心とした大会と、麻雀とポーカーを中心とした技術の話題ということで勘弁してください。

<グローバル時代の囲碁>A広場に出る“頭脳スポーツ”(中央日報)
韓国の囲碁界について書かれているもの。2010年のアジア大会で囲碁が正式種目になるのはしらなかった。それはおいといて、記事では、韓国での第1回ワールド頭脳スポーツゲームの熱のなさが書かれている。個人的にも強豪の参加を望んでいるが、出だしの大会では無理なきがする。

麻雀初心者の強い味方! マイコミ『麻雀ナビDS』の発売日が5/15に決定
麻雀の初心者向けソフトの記事。この手のものは多いけども、ほかとどう差別化をつけるかが気になる。

組み込み市場としての「カジノ」の可能性
2ページ目にカードゲームで使われる技術について書かれている。麻雀でも似たような技術がつかわれている(RFIDを用いた点数集計システム)が、カジノでも同様であった。でもカードや牌に使われちゃイヤンと思っていたらこんなのが(元のファイルは見つからなかった)あった。イヤン。
posted by eksmin at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

本日の小ネタ(3月29日)

なんか気になったチェスとプログラミングの記事

「相棒−劇場版−」 水谷豊×寺脇康文 熱血ドラマ映画化(JANJAN)
ドラマ「相棒」の映画化の記事。記事を見る限りチェスが鍵を握ってそうな気がするのだが、どうなんだろう。

第20回国際情報オリンピック(エジプト大会) 日本代表選手(情報オリンピック日本委員会)
日本体系を経て国際情報オリンピックにすすむ4名が決定した。のはいいとしても4人中3人が同じ高校って…。
posted by eksmin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。